MODEL FACTORY HIGH-GEARed
艦船模型製作代行 モデルファクトリー ハイギヤード
工房ご紹介   受注までの流れ   取引例  書籍、TV等メディア掲載作例  店長ブログ 『CHERRY&ANCHOR』のご案内   




これまでのお取引の例

当工房におきまして受注させて頂きました1/200艦船模型作品をご紹介いたします。

一般的に入手可能な艦船模型の縮尺としては最大のものになることから、重量感、迫力ともに充分ですが、ご成約には搬送の問題や製作期間、手付金などの面で、ある程度の条件が必要になって参ります。

1/200艦船模型作品にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

1/200戦艦『ビスマルク』スーパーディテールアップ決定版


1/200戦艦『ビスマルク』徹底ディティールアップ決定版 受注価格1100,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属、兵庫県までの自社便配送費込み) 


トランペッターモデルのキットをベースに、使用可能なほぼ全てのアフターパーツを投入して製作した、当工房で製作可能な最上級の艦船模型です。使用したディテールアップパーツは、トランペッターモデル『1/200 ドイツ海軍 戦艦 ビスマルク アップグレードパーツ【A9541】』、ポントスモデル『1/200BISMARCK1941アドバンス・アドオン・ディティールアップセット【21001F1】』、ポントスモデル『1/200BISMARCK1941ディティールアップセット(ver2)【23001F2】』、KAモデル『1/200戦艦ビスマルク(トランペターモデル用)武装ディティールアップセット【MS-20002】』、エデュアルド『1/200 ビスマルク エッチングパーツ【5316】』などで、これらのセットのパーツ類を”良いトコ取り”して仕上げました。


ビスマルクの塗装はライン演習時に目まぐるしく変化しておりますが、今回はお客さまのご希望で、船体舷側のみにバルチックスキーム迷彩が施され、砲塔上部に暗いグレーが塗装された、1941年5月21日当時の姿を再現しました。また、木甲板部は塗装による再現で、タン系の4色を使い分けて板目ごとの色の差異を表現し、仕上げにブラウン系のフィルタリングを施して重めの木質感を演出しました。


艦橋周りの対空兵装や光学機器は、ビッグスケールならではの精密感を演出しました。砲煩兵器類は、主砲から機銃に至るまで全ての砲身を真鍮挽き物砲身に切り替え、灯火類は全てレンズ部分を透明仕上げとしております。


戦艦『ビスマルク』に合計3本備わるマストは、真鍮挽き物パーツのマスト本体とヤードをメインとし、エッチングによる装備品を加えた全金属のものを使用しました。


構造物側面の水密扉や舷窓蓋、開放状態の吸気口などはキットのプラモールドを切削し、全てポントスモデルのエッチングパーツに切り替えました。細々とした部分ながら、ビッグスケールモデルならではの構造美の演出に一役買ってくれています。

その他の写真は、こちらに拡大版の画像を掲載しておりますのでご覧くださいませ。→ ここをクリック

1/200戦艦『大和』


1/200戦艦『大和』ディティールアップ完成品決定版 受注価格750,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属、神奈川県までの自社便配送費込み) 


ニチモ製1/200戦艦大和をベースに、ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツ二種と、小西製作所製の1/200戦艦大和用金属製パーツを多数盛り込んだほか、木製甲板には新選組製を使用、主砲、副砲の砲身にはピットロードの金属砲身を使用し、その他、足りないディティールはプラ板自作にて追加するなど、細部にわたってディティールを煮詰めた完成品です。


なお、当作品は非常に巨大で重量もあるため、一般の便では安全に搬送できず、自社便でのお届けが必要となります。送料などは地域によって大幅に異なりますので、ご興味をお持ちの方は、一度ご連絡くださいませ。




重厚な構造物の造形は、ニチモ製大和の魅力のひとつです。発売から40年ほど経つ大味なキットを徹底的に焼きなおした本作品を、ぜひ大和ファンの皆様に楽しんでいただきたく存じます。 製作におきましては、お客様のお好みや傾向なども踏まえ、入念なる打ち合わせの上、製作方針を決めさせて頂きます。

その他の写真は、こちらに掲載しておりますので、ご覧くださいませ。→ ここをクリック

1/200戦艦大和はニチモの業界撤退を受け、再製作ができなくなりました。

多くのお客様よりお問い合わせをいただいておりましたにも関わらず、ご要望にお応えできず申し訳ございません。



モデルファクトリー ハイギヤードでは、当取引例ページに掲載する、お客様宅での作品展示のご様子のお写真を募集しております。  



トップページに戻る


inserted by FC2 system