MODEL FACTORY HIGH-GEARed
艦船模型製作代行 モデルファクトリー ハイギヤード
工房ご紹介   受注までの流れ   取引例  書籍、TV等メディア掲載作例  店長ブログ 『CHERRY&ANCHOR』のご案内   




これまでのお取引の例

当工房におきまして受注させて頂きました1/350艦船模型作品の一部をご紹介いたします。

ディティールアップ内容等、当工房に一切をお任せいただきましたものから、実艦や商品知識に精通されたお客様より、使用パーツ等を細かくご指定を頂いたものなど、様々です。


1/350戦艦『BB-60 アラバマ』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『BB-60 アラバマ』徹底ディティールアップ決定品 受注価格460,000円(キットおよびパーツはお持ち込み) 


トランペッターモデルのキットをベースとし、ディテールアップにはフライホークのスーパーディテールアップセットをメインに使用――。更にゴールドメダルモデルズのサウスダコタ級戦艦用エッチングパーツを併用したほか、アライアンスモデルの汎用武装パーツなどもふんだんに採り入れた贅沢な仕上げとしました。(木製甲板はポントスモデルのブルーデッキです)



ボフォース40mm四連装機関砲はアライアンスモデルのレジンパーツとフライホークの真鍮パーツを組み合わせて製作したもので、5インチ両用砲もアライアンスモデルのレジン&真鍮挽き物&エッチングによる製品に切り替えました。また、機銃ブルワークをエッチングに切り替え、ボラードも真鍮挽き物パーツに交換するなど、武装以外の各所も入念なディテールアップを行いました。


就役当時の『アラバマ』にはメジャー12改と呼ばれる迷彩塗装が施されていましたが、(北極海での活動を目的として)他艦とは異なる配色となっていたようですので、色のチョイスは実艦のカラー写真を参考に、GSIクレオスMr.カラー特色のWWUアメリカ海軍艦船迷彩色セットを2種使用して再現しました。

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama56hd.htm(別ウインドウで開きます)

1/350航空母艦『赤城』スーパーディティールアップ決定版


1/350航空母艦『赤城』 受注価格560,000円(キットおよびパーツ、ケース、送料など全て込み) 



以前に当工房に置いて製作しました1/350航空母艦『赤城』(艦上ジオラマ仕様)と同様の仕上げで、乗組員フィギュアを搭載しないバージョンでの製作をご依頼いただきました。搭載機の編成は真珠湾第一次攻撃隊の編成を再現し、機数はもちろん、機体番号も資料的に判明しているものについては(デカールの切り貼りにて)正確に再現し、不明な機は抜けている番号から推測して再現しました。25mm機銃の銃身も真鍮挽き物のパーツに取り替え、非常にシャープな仕上がりです



その他のディテールアップにつきましては、ハセガワ純正のエッチングパーツを全て使用した他、エデュアルドの赤城用パーツやレインボーモデル製の汎用パーツ、ベテランモデルおよびGenuine model製の精密レジンパーツをふんだんに使用し、細部に至るまで妥協のない仕上げとしました。

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/sugayasama02hd.htm (別ウインドウで開きます)

1/350戦艦『扶桑』


1/350戦艦『扶桑』ディティールアップ完成品 受注価格380,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 



フジミの1/350戦艦『扶桑』のキットをベースに、同社の純正エッチングパーツ全種と木製甲板を組み込み、清潔感を重視した仕上げにて丁寧に製作させていただきました。ディスプレイケースにはタミヤのアクリルケースをお付けし、艦載機も(よりシャープな)タミヤ製に変更しました。


また、主砲身をはじめとして副砲身、高角砲身も全て真鍮挽き物パーツに交換しております。戦艦の場合、こうしたディテールアップは仕上がりのイメージを数段高めてくれるのでお勧めです。

1/350『二等輸送艦(101号型)』


1/350潜水艦『二等輸送艦(第百一号型)』 受注価格55,000円(キット、パーツ代金、送料込み) 



ピットロードの1/350『二等輸送艦(101号型)』の製作ご依頼です。手すりなどをエッチングパーツで再現したほか、25mm連装機銃の銃身を真鍮砲身に交換するなどのディティールアップを施し、付属の車両群も全て組み立て&塗装しました。作品には木製台座と真鍮飾り脚をセットし、清潔感のある仕上げで高級感を重視した仕上げとしております。


1/350潜水艦『伊19』


1/350潜水艦『伊19』 受注価格38,000円(キット、パーツ代金、送料込み) 



アオシマの1/350伊19製作のご依頼です。手すりなどをエッチングパーツで再現したほか、25mm連装機銃の銃身を真鍮砲身に交換するなどのディティールアップを施しました。なお、ウェザリングなしを御希望いただきましたので、一切の汚し塗装は行わずに清潔感を重視した仕上げとしました。

1/350戦艦『リシュリュー』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『リシュリュー』徹底ディティールアップ決定品 受注価格460,000円(キットおよびパーツはお持ち込み) 


トランペッターモデルのキットをベースに、フライホークのスーパーディティールアップセットとポントスモデルの木製甲板、更にはマスターモデルおよびオレンジホビーの挽き物砲身などを加えた超豪華な仕様として製作させていただきました。


艦橋は整流装置のモールドを削り取り、全てエッチングのものに切り替えました。内火艇も使用したのは船体のみで、キャビンにフライホークのエッチングを使用し、通風塔などは自作しています。 木製甲板は剥がれの防止の処置を行っておりますので、長期展示にも安心の仕上げとしております。


ボフォース40mm四連装機銃は、フライホークのエッチングパーツにオレンジホビーの真鍮挽き物砲身を組み合わせました。また、ポントスモデルの木製甲板はそのままでは剥がれの恐れがありますので剥がれ防止の処理を施し、長期の保管と展示も安心の仕上げとしました。その他、ディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama55hd.htm(別ウインドウで開きます)


1/350戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』徹底ディティールアップ決定品 受注価格460,000円(キットおよびパーツはお持ち込み) 


タミヤのキットをベースに、ポントスモデルのスーパーディティールアップセットとエデュアルドのエッチングパーツの『良いトコ取り』で仕上げました。 甲板上の通風塔やホーサーリール、波除け板や錨鎖導板などは、モールドを一旦全て切削した上で木製甲板シールを貼り付け、各種エッチングパーツ&レジンパーツに置き換えました。また、木製甲板は剥がれの防止の処置を行っておりますので、長期展示にも安心の仕上げとしております。


将官艦橋、上部艦橋、航海艦橋の3層構造になっている前部艦橋は、壁面ごとポントスモデルのエッチングパーツに取り替えました。これにより、複雑な構造の整流装置の精度が格段に高まりました。また、前後マストも真鍮挽き物のパーツを組み立てたもので、非常にシャープかつ実感的な仕上がりです。(独特のシミ状迷彩パターンは資料を参考に、お客様のお好みに合わせて若干沈んだ色調に調整しました)


40mm8連装ポンポン砲は、砲座をエッチングで組み、砲身に真鍮挽き物を組み合わせました。その他、ディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama38hd.htm(別ウインドウで開きます)

1/350防空駆逐艦『秋月』


1/350防空駆逐艦『秋月』 受注価格140,000円(キットおよびパーツお持ち込み、ケース&スタンドは当工房でご用意。送料込み) 


モノクロームの絶版商品である1/350防空駆逐艦『秋月1944』とGISO MODELS製エッチングパーツのセットをお持ち込み頂いての製作をさせていただきました。ディスプレイケースと金属スタンドもお付けし、展示模型に相応しい仕上げとしております。


GISO MODELS製パーツの使用の他、当工房で追加させていただいたディティールアップは船体舷側外板継ぎ目の追加、窓枠のエッチング化と整流装置の自作、ナノドレッドシリーズの機銃への切り替えなどです。外舷色はお客様のご希望で舞鶴海軍工廠色とし、ウェザリングなしの清潔感重視の仕上げとさせていただきました。

1/350戦艦『陸奥』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『陸奥』 受注価格480,000円(キットおよびパーツ等の8割型はお持ち込み、一部のパーツとケースは当工房でご用意、送料込み) 


お客様の方でハセガワ製のキットとディティールアップパーツ、ライオンロアのスーパーディティールセットとベテランモデルの精密レジンパーツなどを大方揃えていただき、当工房で可能な限りのディティールアップを盛り込んだ作品として製作をご依頼いただきました。



製作におきましては、お持ち込み頂いたパーツ群以外にも、Genuine Model製レジンパーツやレインボーモデル製の艦橋ディティールアップパーツ、フライホーク製のリノリウム押さえ金具、アライアンスモデル製の飛行機運搬軌条などを追加し、当工房のノウハウに応じて各種ディティールアップを盛り込みました。手を加えた箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/inouesama01hd.htm (別ウインドウで開きます)

1/350航空母艦『飛龍』スーパーディティールアップ決定版


1/350航空母艦『飛龍』 受注価格490,000円(キット、パーツ、大阪府まで自社便配送料など込み、一部パーツ持ち込み) 



当工房で可能な限り最高のディティールアップを施し、飛行甲板には真珠湾第一次攻撃隊の編成を再現するようご希望頂きました。ディティールアップはフジミの純正ディティールアップエッチングパーツをメインとし、25mm機銃はレインボーモデル製の銃座にポントスモデルの金属銃身を組み合わせる方法で製作、高角砲や双眼望遠鏡、伝声管などにはベテランモデルの精密レジンパーツを使用しました。




飛行甲板下の補強トラスもエッチングに換え、舵柄信号標等も取り付けてシャープなディティールを再現しています。艦載機は全てハセガワの日本空母艦載機セットを使用し、ハセガワの赤城用のパーツセットからプロペラのエッチングパーツを流用、風防上にはアンテナとアンテナ線を追加しました。また、飛龍艦攻隊特有の斑点迷彩もチラシ塗装を駆使して実物に近いイメージを再現しました。(艦載艇類もハセガワパーツに交換しています)

その他のディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama29hd.htm (別ウインドウで開きます)


1/350航空母艦『赤城』スーパーディティールアップ決定版『艦上ジオラマ仕様』


1/350航空母艦『赤城』 受注価格590,000円(キット、パーツ、送料などすべて込み) 


当工房で可能な限り最高のディティールアップを施し、真珠湾第一次攻撃隊の編成の完全再現と発艦準備を行う搭乗員たちを再現してほしいというご依頼を頂き、細部に至るまで徹底的に手を入れました。


真珠湾攻撃隊の編成は史実通りに『制空隊』『水平爆撃隊』『雷撃隊』の順番で配置し、機数はもちろん、機体番号も資料的に判明している期待は全て再現し、不明な機は抜けている番号から推測して再現しました。25mm機銃の銃身も真鍮挽き物のパーツに取り替え、非常にシャープな仕上がりです


赤城の精密作品には欠かせない、飛行甲板裏側のトラスももちろん丁寧に再現しています。支柱内側のモンキーラッタルや格納庫側面のジャッキステーも、全てキットのモールドを削り落としてエッチングに取り替えました。


後部飛行甲板下の様子。

その他のディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/muraokasama002hd.htm (別ウインドウで開きます)

1/350戦艦『霧島』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『霧島』 受注価格465,000円(パーツ等の8割型はお持ち込み、キット代金、大阪府までの配送料込み) 


当工房で可能な限りのディティールアップを盛り込んだ、最高のディティールアップ完成品を御所望いただき、パーツ類もお客様の方で大方揃えた状態で受注を頂きました。ベースキットはアオシマのアイアンクラッドシリーズの製品ですが、製作途中のタイミングで同社からリテイクキットが発売された関係で、新規パーツを必要な部分に順次盛り込みました。


使用したパーツで主なものは、アオシマ『日本海軍 戦艦 金剛型 共通手摺&艦上構造物エッチングパーツ』、新撰組『戦艦霧島用木製甲板』、ポントスモデル『日本海軍戦艦大和1945ディティールアップセット(高角砲と機銃身の部品取り用)』、レインボーモデル(以下11点)『25mm連装機銃』、『IJN海軍艦艇用ガードレール(ジャッキーステー)』、『モンキーラッタル』、『日本海軍艦艇用 空中線・速力信号標』、『日本海軍 アンカー&アンカーチェーン1』、『日本海軍艦艇用 水密扉セット』、『日本海軍航空機用セットII』、『日本海軍 デリック&クレーンセット1(金剛型用)』、『日本海軍 ケーブルリール&ウインチ』、『大型艦用ボートダビット』、 Genuine model(以下6点)『日本海軍汎用甲板艤装品セット』、『日本海軍大型艦用甲板通風筒セット』、『日本海軍弾薬箱セット』、『日本海軍大型艦用舷梯セット』、『日本海軍大型艦用係船桁セット』『日本海軍大型艦用甲板艤装品セット』、ベテランモデル(以下2点)『日本海軍観測装置セット』、『日本海軍探照灯セット』、アライアンスモデル(以下2点)『IJN海軍艦艇用軌条とターンテーブル』、『日本戦艦 ネームプレート CA CL CV BB&菊花紋章』、KAモデル『救命浮標』、マスターモデル『日本海軍36cm主砲身』、フジミ(以下2点)『旧日本海軍艦船用汎用ジャッキステー』、『旧日本海軍艦艇用ボートセット』、ハセガワ(以下3点)『日本海軍艦載艇セットA』、『日本海軍艦船装備セットA』、『日本海軍艦載水上機セットA』、エコーモデル『リベット&シルヘッダー』、『精密チェーン』などです。(順次使用パーツを追加したので、実際には更に多種多様なディティールアップを行いました)


ディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama26.htm (別ウインドウで開きます)

1/350戦艦『ビスマルク』スーパーディティールアップ決定版


1/350戦艦『ビスマルク』徹底ディティールアップ決定品 受注価格420,000円(キットおよびパーツはお持ち込み) 


ドイツレベルのキットをベースに、ライオンロア、ポントスモデルの各スーパーディティールアップセットの『良いトコ取り』で仕上げました。


機銃や副砲、高角砲やマストなどの挽き物パーツはポントスモデルを使用し、エッチングの一部と観測機器などにはライオンロアパーツを使用しました。


ディティールアップ箇所はとてもここには書ききれませんので、興味のございます方は下記のアドレスをクリックして拡大写真をご覧ください。 

当工房では、この作品と同レベルの1/350スーパーディティールアップ作品の製作ご依頼を大募集しております。最高の作品をお求めのお客様はぜひ拡大写真をご覧のうえ、ご依頼をご検討くださいませ。(当工房代表、渡辺真郎が『一生モノの作品』を目指し、最初から最後まで丹精込めて製作いたします)

↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama27hd.htm(別ウインドウで開きます)

1/350航空戦艦『伊勢』


1/350航空戦艦『伊勢』ディティールアップ完成品 受注価格360,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 



フジミの1/350航空戦艦『伊勢』のキットをベースに、同社の純正エッチングパーツ2種と木製甲板を組み込み、清潔感を重視して丁寧に製作させていただきました。ディスプレイケースにはタミヤのアクリルケースをお付けしております。


1/350戦艦『三笠』洋上フルハルモデル


1/350戦艦『三笠』洋上フルハルモデル完成品 受注価格390,000円(キット、パーツ等お持ち込み) 


ハセガワの戦艦三笠をベースに多数のパーツをお持ち込み頂き、細部に至るまで組み込みの御指定をいただきました。また、フルハルモデルを海面ベースに差し込んで洋上モデルとしても見られるようにとの御指定をいただいたことから、吃水の調整や船体の平面形状に合わせた(海面ボードの)穴のサイズの微調整を繰り返しつつ、納得いただける状態に整えました。


海中となる吃水線下の側面部は、お客様の御指定でクリアブルーのアクリル板で囲いました。舷梯に横付けした短艇や、海中に降ろした主錨もお客様の御指定によるものです。

1/350航空母艦『アドミラル・クズネツォフ』


1/350航空母艦『アドミラル・クズネツォフ』 受注価格390,000円(艦載機および甲板作業車のパーツのみ持ち込み、その他キット、パーツ、ケース代金、送料込み) 


トランペッターモデルの1/350『アドミラル・クズネツォフ』の製作依頼品です。ディティールアップはゴールドメダルモデルズのパーツをメインに使用し、飛行甲板上の艦載機の編成や配置、主翼の状態などはお客様のご指示に従い何度もご確認を頂きつつ仕上げました。


また、お客様のご要望でキット化されていない機体の再現も行いました。実用化されることのなかった早期警戒機Yak-44は米軍のE-2Cをベースに改造を施して再現しています。

1/350特型潜水艦『伊400』


1/350特型潜水艦『伊400』 受注価格35,000円(キット持ち込み、ケース代金、送料込み) 


タミヤの『1/350 伊400スペシャルエディション』をお持ち込みいただいての製作です。同キットの特徴でもあるクリアー成形の格納筒を生かし、格納状態の晴嵐を見られる様に一部を塗り残して完成させました。

1/350戦艦『長門』レイテ沖海戦時


1/350戦艦『長門』ディティールアップ完成品 受注価格350,000円(キット、パーツ等持ち込み、台座および送料込み) 




ハセガワの1/350戦艦長門のレイテ沖海戦時のキットをベースに、ハセガワのディティールアップパーツを全て組み込んだ仕様になります。艦橋の窓ガラスはクリアーパーツを使用し、枠の部分も丁寧に塗り分けました。無数に装備された25mm機銃には全てエッチングの照準器を取り付けております。


1/350高速戦艦『榛名』


1/350高速戦艦『榛名』ディティールアップ完成品 受注価格360,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 




フジミの1/350高速戦艦『榛名』のキットをベースに、フルディティールアップした仕様になります。使用したパーツはフジミのエッチング3枚セットをメインに、木製甲板シールとジョーワールドの飛行甲板、運搬軌条、旋回盤の各エッチング、そして25mm機銃は全てファインモールド製のナノドレッド350シリーズのパーツに置き換えました。ディスプレイケースはWing&RailModels製のホワイトオーク台座のものを使用しています。


1/350原子力航空母艦『エンタープライズ CVN-65』


1/350原子力航空母艦『エンタープライズ』ディティールアップ完成品 受注価格460,000円(キット、パーツ代、東大阪地区への自社便配送費込み) 



タミヤ屈指の1/350艦船キット『1/350エンタープライズ』の製作ご依頼です。艦載機の編成やディティールアップ、追加工作などはお客様のご指示に従い、別売りの艦載機セットを追加した他、ゴールドメダルの基本パーツ&エレベーターとホワイトエンサインのエッチングを使用し、年代設定変更に合わせてレーダーの自作追加などを行いました。


非常に大きな作品となるため、お届けは自社便配送になりました。この写真はお客様よりお送り頂いたご自宅での展示の様子です。ご立派なアクリルケースを手配いただき、星条旗と飛行機完成品とともにセンス溢れるディスプレイがなされていました。作品を大切に扱っていただき、心より感謝申し上げます。


1/350戦艦『大和』


1/350戦艦『大和』ディティールアップ完成品 受注価格380,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 




タミヤの1/350戦艦大和リニューアル版をベースに、ライオンロアとポントスモデルのパーツ類をほぼフルで使用し、国産パーツメーカー、ジェニュインモデル製の機銃ブルワークと舷側短艇格納庫部分の換気扇を追加しました。汚し塗装などは施さず、清潔感を重視した仕上げとしております。


1/350戦艦『長門』


1/350戦艦『長門』ディティールアップ完成品 受注価格300,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 



ハセガワ1/350戦艦『長門』開戦時のキットを使用し、ホワイトエンサインモデルズのエッチングパーツと新選組の木製甲板、そしてマスターモデルのアルミ製挽物主砲身および真鍮製挽物副砲身を使用したディティールアップを行いました。お客様のご希望により、25mm連装機銃は環型照準器および防盾を取り付けた仕様としております。


1/350戦艦『大和』


1/350戦艦『大和』ディティールアップ完成品 受注価格392,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 




これまで、当工房で製作してきております、1/350戦艦大和リニューアル版同様、ライオンロアとポントスモデルのパーツ類をほぼフルで使用した上で、国産パーツメーカー、ジェニュインモデル製の機銃ブルワークと夜間歩行帯を使用し、更には最上甲板周りの手すりパーツにタミヤのハンドレールセットを使用、航空作業甲板はエッチングではなく、プラパーツを加工して再現した、お客様の拘りが詰まった仕様です。土嚢パーツは、当初はレジンパーツを使用予定でしたが、お客様とご相談させていただいた結果、キットパーツの土嚢を一個単位までバラして配置しなおす方法がより実感的と判断し、キットパーツをアフターサービスで取り寄せた上で、およそ360個を積み上げました。




1/350戦艦『大和』


1/350戦艦『大和』ディティールアップ完成品 受注価格380,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 




直下に掲載しております大和とほぼ同じ使用で、タミヤの1/350戦艦大和リニューアル版をベースに、ライオンロア、ポントスモデルの二種類のディティールアップパーツを使用したものになりますが、お客様とのご相談により、甲板に木製甲板を使用せず、塗装表現とさせていただいた点と、ディスプレイケースの台座が、より高級なチーク製となった点が異なります。製作価格はディスプレイケースのグレードアップ分のみ、上乗せさせていただきました。


1/350戦艦『大和』


1/350戦艦『大和』ディティールアップ完成品 受注価格366,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 




タミヤの1/350戦艦大和リニューアル版をベースに、ライオンロア、ポントスモデルの二種類のディティールアップパーツを使用した仕様をご依頼頂きました。25mm三連装機銃は全て真鍮挽物の銃身に交換し、シールドなしの高角砲も1/350最高水準といわれるベテランモデルパーツを使用しています。ディスプレイケースも付属し、一生ものの展示品とするに相応しい超豪華な使用して、製作をさせていただきました。

1/350アメリカ海軍駆逐艦『DDG-51アーレイ・バーク』


1/350駆逐艦『DDG-51アーレイ・バーク』ディティールアップ完成品 受注価格160,000円(キット、パーツ持ち込み、台座は当工房にて提供) 



1/350スケールのドラゴン製キットとゴールドメダルモデルズのエッチングパーツをお持ち込み頂いての製作です。エッチングパーツに含まれない窓枠はプラ材で自作し、イージス艦特有の多面構成を美しく見せるために徹底した隙間埋めを行いました。なお、塗装にはピットロードカラーの現用アメリカ海軍艦艇色を使用しています。


1/350航空母艦『ガンビア・ベイ』


1/350航空母艦『ガンビア・ベイ』ディティールアップ完成品 受注価格180,000円(キット、パーツ代等全て込み、ディスプレケース付属) 



ネットショップ在庫品が品切れになっていたことから、新規に受注を頂きました。ハセガワ製1/350キットをベースに、ハセガワのディティールアップ用エッチングパーツ2種を使用した作品で、ホンジュラスマホガニー材使用のディスプレイケースを追加し、高級感あふれる仕様に仕上げております。


1/350戦艦『長門』


1/350戦艦『長門』ディティールアップ完成品(ディスプレケース付属 受注価格は依頼元のご都合で非表示とさせていただいております) 



ハセガワ1/350戦艦『長門』開戦時のキットを使用し、ホワイトエンサインモデルズのエッチングパーツと新選組の木製甲板を使用したディティールアップを行いました。お客様のご希望で、作品は最高級チーク材使用のディスプレイケース底板に直接穴あけ固定をさせて頂いております。


1/350戦艦『扶桑』


1/350戦艦『扶桑』ディティールアップ完成品 販売価格350,000円(キット、パーツ、ケース等全て込み)


フジミの1/350戦艦扶桑をベースに、純正エッチングパーツ、木製甲板、真鍮砲身などのアフターパーツを全て組み込み、25mm三連装機銃を全てファインモールドナノドレッド350のパーツに交換しました。扶桑らしいアンバランスさをお楽しみいただける作品です。


1/350特型潜水艦『伊400』


1/350特型潜水艦『伊400』 受注価格38,000円(キット、パーツ代金、送料込み) 


タミヤの1/350伊400製作のご依頼です。手すりなどをエッチングパーツで再現したほか、25mm三連装機銃の銃身をマスターモデル製精密真鍮砲身に交換するなどのディティールアップを施し、お客様のご希望で汚し塗装を追加しました。


1/350戦艦『大和』(リニューアルキット版)


1/350戦艦『大和』【新】徹底ディティールアップ決定版 受注価格380,000円(キット、パーツ、ケース等全て込み) 


2011年秋にリニューアルされた1/350戦艦大和のキットをベースに、専用設計のライオンロアおよびポントスモデルのパーツを組み込み、心こめて細部まで丁寧に仕上げましたディティールアップ完成品です。


キットのリニューアルによって各部の考証が改められたほか、ポントスモデルパーツの投入により、従来キットの完成品と比較して、真鍮挽物パーツの使用部分が飛躍的に増えました。 具体的には、三脚マストのほぼ全パーツが真鍮製になったほか、25mm機銃の銃身なども全て真鍮挽物パーツに交換しています。 (詳しくは製作中の画像をご覧ください)

1/350戦艦『大和』(従来キット版)


1/350戦艦『大和』(従来キット版)徹底ディティールアップ完成品  受注価格264,000円(キット、パーツ等ほぼ全て持込、ケース代、送料等込) 


タミヤより1/350戦艦大和がリニューアルされた時期に製作させていただいたものですが、「敢えて従来キットで」というご依頼です。使用したディティールアップパーツは「ライオンロア究極の大和」「ライオンロア真実の大和」「エデュアルドエッチングパーツ(リニューアル版)」「ゴールドメダルエッチングパーツ(基本+追加2種)」「ホワイトエンサインエッチングパーツ」「エッチングリギングピン」「ハセガワ艦船装備セット」「ベテランモデル12.7cm連装高角砲」「エコーモデル リベットシルヘッダー」等多数で、これまでに製作して参りました1/350戦艦大和従来キットの中で最高のディティールアップ内容となりました。また、射撃指揮所の数や旗甲板の形状、傾斜マストの構成、航空機運搬軌条の配置なども、お客様との事前相談の上、新考証に準じて変更しております。

1/350航空母艦『翔鶴』


1/350航空母艦『翔鶴』ファインディティール完成品 販売価格350,000円(キット、パーツ、台座等全て込み)


ネットショップCHERRY&ANCHORにて販売されました、1/350空母『翔鶴』のディティールアップ完成品です。ディティールアップにはメーカー純正の手すりおよびエッチングパーツABCを使用した他、シールドなし25mm三連装機銃をハセガワパーツに交換、対空兵装では12.7cm連装高角砲スポンソンに真鍮線で自作した射界制限枠を追加しました。


艦載機も全てハセガワの空母艦載機セットに交換、フジミのパーツでは省略されている、九九式艦上爆撃機のダイブブレーキ等も再現されてシャープな仕上がりです。また、艦載機の風防は実機どおり、透明に仕上げております。機数は零戦21型5機、九九式艦上爆撃機26機を搭載し、真珠湾第一次攻撃隊全機数を再現しました。

1/350戦艦『大和』(リニューアルキット版)


1/350戦艦『大和』リニューアル版ディティールアップ完成品 販売価格300,000円(キット、パーツ、台座等全て込み)


2011年12月にリニューアルとなったタミヤの1/350戦艦大和の完成品です。中央構造物では形状が修正された兵員待機所や高角砲射界制限枠、クリアーパーツの艦橋窓などが見所です。


ラッタルや煙突出口など、最初から精密なエッチングパーツが付属したキットをベースに、手摺等に従来キット用のエッチングパーツを使用し、モールドの薄い舷外電路はアオシマの軟質プラ製に交換しております。また、主砲身は金属砲身に交換しております。甲板はホワイト→イエロー→タン→ウッドブラウンを塗り重ねて重厚感を演出し、船体外舷色は呉海軍工廠色としました。

1/350航空母艦『赤城』


1/350航空母艦『赤城』徹底ディティールアップ決定版 受注価格391,000円(キット、パーツ、ケース等全て込み) 


「モデルファクトリーハイギヤードで製作できる最高の赤城を」というコンセプトでご依頼をいただきました。これまでのファインディティールの作例に使用して参りましたハセガワの全パーツのほかに、新たにエデュアルドのエッチングパーツを追加して実艦どおり抜けたラッタルを再現し、高角砲および副砲身にはマスターモデルの真鍮砲身を使用。 さらに飛行甲板の白線表示は全て塗装によるもので、搭載機は真珠湾攻撃第一次攻撃隊の機体番号を全て再現しました。



艦載機は尾翼に全機の機体番号を再現したのみに留まらず、機体背面の2桁番号も再現しております。また、風防は実機をイメージさせるクリアー仕上げとし、プロペラもエッチングパーツに交換しました。(艦攻のプロペラ軸は一機ずつ真鍮線で自作しました)

1/350戦艦『大和』(従来キット版)


1/350究極の大和 受注価格300,000円(ディスプレーケース別)神奈川県のH様より、ライオンロアパーツ究極の大和およびエデュアルド製エッチングパーツ、新撰組木製甲板使用をメインに、艦載機、艦載艇などを最新パーツに置き換えた仕様の大和を受注頂き、後にご自宅での展示風景をお送り頂きました。ディスプレーケースはWing&RailModelsでの別注品で、1/350戦艦クラスを2隻収納可能なものです。


H様に受注頂きました究極の大和の上には、同じ1/350スケールの宇宙戦艦ヤマトが収納されています。このヤマトは、ガレージキット製作で大変有名なアイウエブアートの田上様の製作されたものです。1/350戦艦大和と宇宙戦艦ヤマトの豪華競演の演出の手助けが出来、大変光栄なご依頼となりました。(なお、H氏からは製作中の差し入れに自宅で栽培された新鮮な葡萄をお送り頂くなどお世話になり、契約終了後も友人同様の御交流を頂いております)

1/350戦艦『ビスマルク』


1/350戦艦ビスマルク 受注価格 350,000円(ディスプレーケース付属)愛媛県のF様より、ドイツレベルのキットをベースに、ライオンロアのパーツを使用したディティールアップ作品をご依頼頂きました。塗装は船体舷側部のみのバルチックスキームと、船首と船尾のハーケンクロイツの書き込みをご指定頂き、それに従った塗装を施してあります。 この画像はF様よりお送り頂いたもので、モデラーでもあるF様ご自身で製作されました1/700艦船およびAFVモデルと一緒に展示して頂いているご様子をご紹介頂きました。また、F氏からは「毎日見ていても飽きない」と、大変嬉しいお言葉をいただいております。 

1/350航空母艦『赤城』


1/350航空母艦『赤城』ファインディティール 380,000円 


プライベートサイト『HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!』に掲載している『空母赤城 ファインディティール』の仕様を忠実に再現したもので、ハセガワのエッチングパーツをフルに使用しました。赤城の完成品を語る上で避けられない、飛行甲板の裏側のトラスが見所です。


艦上機は真珠湾攻撃第一次攻撃隊の機数および装備を再現しました。艦上機は全てハセガワのキットを組み立てたもので、風防は実機と同じように透明に処理しております。

1/350護衛艦『こんごう』


1/350イージス護衛艦『こんごう』 受注価格220,000円(キットおよびパーツ持込、ケース込み) 


ピットロードのキットにライオンロアのパーツという組み合わせです。護衛艦らしい清潔感のある仕上げとしました。


問合せメールの起動はここをクリック




トップページに戻る


inserted by FC2 system